スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日はクラシック?コンサート

今日はクラシック?コンサートを聴きにいってきました。
クラシックに?が付いてるのは、あんまりクラシックって感じがしなかったからです。
佐渡裕さんって方が指揮者で、シエナウィンドオーケストラという吹奏楽団(?)のコンサートだったのです。

佐渡さんは知っていました。以前にもコンサートにいったことがあって、その指揮スタイルにびっくりしたのでしっかり記憶に残っていました。だって、指揮台の上で飛び跳ねるんですもの・・。
この方はバーンシュタインという、ウェストサイドストーリーなどのミュージカルの作曲をしたことでも有名な指揮者の最後の弟子と言われる方で、前回も今回もミュージカルで使われた曲を何曲か演奏してくれました。ので、なんだか「クラシック」コンサートというと違う気がしてしまうんですね。
もちろん本当にクラシックな曲も演奏しましたが。

前述のように、指揮台の上で飛び跳ねます。踊ってるみたいに見えます。指揮棒持たずに指揮したりもします。普段行くクラシックコンサートの指揮者さんたちとは絶対ちがいます。
私はバーンシュタインという方の指揮している姿を見たことないんですが(もう亡くなってます。生きてたら今年で90歳だって!)あんな風に飛び跳ねる人だったんでしょうか。気になります・・・。
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

漣(さざなみ)

Author:漣(さざなみ)
読書・手芸・ゲーム・オークションが趣味です。

カテゴリー
リンク
ザ・レスポンス
クリック募金
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ピクミー
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。